ヒューマンドラマ一覧

映画『潜水服は蝶の夢を見る』感想や考察~実話が伝えるもの~

ジュリアン・シュナーベル監督、映画『潜水服は蝶の夢を見る』のあらすじ、感想、考察です。カンヌ映画祭で監督賞を受賞。上映時間112分。ジャン=ドミニック・ボービーの人生を、実話に沿って淡々と描いた作品です。障害者への考え方や、生きる意味についても考察しました。

映画『チョコレートドーナッツ』感想や考察~慈愛、真の優しさって?

トラヴィス・ファイン監督、映画『チョコレートドーナッツ』のあらすじ、感想、考察です。アメリカでは2012年、日本では2014年に公開されました。上映時間97分。ネタバレあり。今回は第2弾と致しましてお気に入りのシーンなどについて考察しました。

映画『チョコレートドーナツ』感想や考察~戦い続ける!慈愛の強さ~

トラヴィス・ファイン監督、映画『チョコレートドーナツ』の感想、レビューです。アメリカ、2012年公開。日本、2014年公開。ネタバレあり。アラン・カミング演じるルディの慈愛に満ちた眼差しは素晴らしいです。偏見や差別のの根底にある以外なものとは一体何なのか!?また、圧巻のラストについても書いてます。

映画『永い言い訳』感想や考察~共感してしまう!ダメ人間の遠吠え~

西川美和監督、映画『永い言い訳』の感想、レビューです。2016年公開。あの『ゆれる』を生み出した西川監督がまた1つ素晴らしい映画を撮りました。この映画のテーマである、”人生とは他者である”が心に突き刺さって抜けなくなる作品です。大好きな西川監督なだけにちょっと辛口になってしまいましたが、是非ご覧下さい。

映画『空(カラ)の味』感想や考察~大丈夫誰にでも起こりうること~

塚田万理奈監督、映画『空(カラ)の味』のあらすじ、感想、考察です。2016年製作。田辺・弁慶映画祭受賞。上映時間125分。稀に見る優しい映画。私自身の経験も交えて書きました。過剰なダイエットが引き起こす摂食障害について、普遍的なものとして描いてます。

映画『ハッシュ!』感想や考察~それでも人と繋がっていたい!~

橋口亮輔監督、原作、脚本、映画『ハッシュ!』のあらすじ、感想、考察です。2001年公開。カンヌ映画祭出品。上映時間135分。橋口監督の最高傑作!当時、映画賞を総なめにし大変話題になりました。作品のテーマや片岡礼子の素晴らしい演技についても書きました。

映画『クレイマー、クレイマー』感想や考察~働くパパとママへ~

ロバート・ベントン監督、映画『クレイマー、クレイマー』のあらすじ、感想、考察です。1979年アメリカ公開。アカデミー賞受賞。上映時間105分。この映画の素晴らしさの秘密をメイキング視点からも考察。今の日本を悩ます離婚問題、親権問題について描かれた映画です。

ドラマ『カルテット』最終回、感想や考察~4人の勇気よ飛んでいけ~

ドラマ『カルテット』最終回のあらすじ、感想、考察です。ネタバレ少々あります。坂元裕二の見事な脚本、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の素晴らしい演技に勇気をもらいました。おすすめの俳優さんや、気になったことについても書きました。

スポンサーリンク
投稿本文(h2)
投稿本文(h2)