2017年04月一覧

映画『Wの悲劇』感想や考察~カルマに翻弄された女優の生き様~

澤井信一郎監督、映画『Wの悲劇』のあらすじ、感想、考察です。1984年公開。上映時間108分。後半少しネタバレしています。当時様々な映画賞を総なめにしました。薬師丸ひろ子、世良公則、三田佳子演じるメインキャストの三者三様の人生について考察しました。

スポンサーリンク
投稿本文(h2)
投稿本文(h2)