2017年06月一覧

映画『空(カラ)の味』感想や考察~大丈夫誰にでも起こりうること~

塚田万理奈監督、映画『空(カラ)の味』のあらすじ、感想、考察です。2016年製作。田辺・弁慶映画祭受賞。上映時間125分。稀に見る優しい映画。私自身の経験も交えて書きました。過剰なダイエットが引き起こす摂食障害について、普遍的なものとして描いてます。

映画『ハッシュ!』感想や考察~それでも人と繋がっていたい!~

橋口亮輔監督、原作、脚本、映画『ハッシュ!』のあらすじ、感想、考察です。2001年公開。カンヌ映画祭出品。上映時間135分。橋口監督の最高傑作!当時、映画賞を総なめにし大変話題になりました。作品のテーマや片岡礼子の素晴らしい演技についても書きました。

スポンサーリンク
投稿本文(h2)
投稿本文(h2)