映画『淵に立つ』感想や考察~強制的に淵に立たされた時に映るもの~

深田晃司監督、映画『淵に立つ』の感想、レビューです。2016年公開。カンヌ国際映画祭「ある視点」部門、審査員賞受賞作品。上映時間119分。ネタバレしてはいけない作品だと思っております。きついシーンがありますが、凄い映画が産み出されました。

映画『チョコレートドーナッツ』感想や考察~慈愛、真の優しさって?

トラヴィス・ファイン監督、映画『チョコレートドーナッツ』のあらすじ、感想、考察です。アメリカでは2012年、日本では2014年に公開されました。上映時間97分。ネタバレあり。今回は第2弾と致しましてお気に入りのシーンなどについて考察しました。

舞台『レ・ミゼラブル』感想や考察~本田美奈子の魂の叫び~

舞台『レ・ミゼラブル』の感想、考察です。日本の舞台『レ・ミゼラブル』のことや、歌詞の日本語訳について突っ込みも交えて考察しました。昔観た本田美奈子のエポニーヌは素晴らしく、彼女が歌った「オン・マイ・オウン」は一生忘れられないものになりました。

映画『アルゴ』感想や考察~実話であることのザワザワ感は何!?~

ベン・アフレック監督、映画『アルゴ』(ARGO)の感想、レビューです。2012年公開。アカデミー賞作品賞をはじめ、ゴールデングローブ賞など世界中で数々の賞を獲得した名作です。当時、実話であることが1人歩きし、物議を醸し出しましたが、エンターテインメントとしてとても面白い作品です。

映画『ダウト~あるカトリック学校で~』感想や考察~正義が辿る先~

ジョン・パトリック・シャンリー監督、映画『ダウト~あるカトリック学校で~』のあらすじ、感想、考察です。アメリカ、2008年公開。日本、2009年公開。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞等受賞。上映時間104分。映画史に残っていくであろう名作をどうぞご覧下さい。

映画『レ・ミゼラブル』感想や考察~おじさんも与える愛に号泣!?~

トム・フーパー監督、映画『レ・ミゼラブル』の感想、考察です。2012年公開。ゴールデングローブ賞、アカデミー賞等を受賞、ノミネート 。上映時間158分。ミュージカル嫌いの食わず嫌いな方へもおすすめです。この映画のテーマである愛について考察しました。

映画『ラブストーリー』感想や考察~ベタなラブストーリーに号泣!?

クァク・ジェヨン監督、映画『ラブストーリー』の感想、考察です。2004年公開。2003年製作。ネタバレあり。王道のベタベタのラブストーリーですが泣きました。それぞれの俳優達の素晴らしい演技を魅せます。ラストシーンやお気に入りシーンについても書きました。

映画『罪の手ざわり』感想や考察~罪と暴力の身近さ、そして悲劇性~

ジャ・ジャンクー監督、映画『ジャ・ジャンクー』の感想、レビューです。2015年年公開。カンヌ国際映画祭コンペティション部門、脚本賞受賞受賞。ネタバレほとんどしてません。タイトルそのものこそが作品のテーマです。中国では未公開の衝撃作について書きました。

スポンサーリンク
投稿本文(h2)
投稿本文(h2)